Game Research Creators' Blog!!

過去と未来を縦横無尽に飛び回る。


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
MSクウォリティ
温泉書いた人:hiryuh

Xbox360を買ったはいいが、HDテレビが居間にあり、ゲームをしようと思っても親がテレビを見ているのでなかなか遊べない。今日珍しく居間のHDテレビが空いたので勇んでブルードラゴンをやろうとXbox360を起動したところ、特に設定をいじった覚えがないのに何故かXboxLiveに繋がらない。エラー画面の指示通りに接続テストをしてみるとMTUのところで失敗しまうことがわかった。なんだ?とおもってゴソゴソ調べたり設定をいじったりてみると、Xboxのサーバがメンテ中であることが発覚。

メンテ中ならなんかXBOX360側にもそういうメッセージだせよ!!
俺の一時間返せー!

っていう記事を書くのにまた15分。
MTUでエラーがでたらまずサーバのメンテを疑え!!というお話でした。
| hiryuh | ゲーム雑感 | 19:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
三桁ゲーム
温泉どうも。hiryuhです。
最近三桁ゲームを集めるのにハマっています。三桁ゲームというのは、1000円未満で買えるゲームの事です。(勝手に名付けました。)PS2で大量に出荷しすぎてしまった商品や初期の商品など、最近はカナリ安くなっています。就活の帰りとかに秋葉原によると結構あるんですよ。駅前の電気街なんちゃら前には新品ゲームを1000円前後で売ってしまってる太っ腹な店も。外に出なくても、amazonやイーブックオフを迂回してみると中古で結構あるものです。

三桁ゲームの良いところは、クソゲーでも損した気にならないこと!
完成した形を見て、どうしてそういう形になったのか。どうしたらもっと良くなったか。などを考えるだけで十分楽しいですし、元が取れます。そもそも、最近は最新のゲームじゃなくても十分に楽しめるようになりました。PSのゲームを今やると、流石に見劣りしますが、PS2初期の作品を今やってもそこまで荒は気になりません。

しかし、ゲームを1本完成させるというのは大変なことです。開発者の血と汗と涙なくしてゲームは完成しません。更に最近は技術革新によって、1本のソフトを完成させるのにファミコン時代と比較にならないくらいの労力が必要になっています。三桁では安すぎます。

ゲームを作るのには労力だけでなく、当然お金もかかります。こういう異常な値段のソフトが出回っている状態は、例えるならタイヤがパンクしている状態のようなものだと思います。数億単位をかけてつくっった作品が数百円で売られる。ゲーム業界というタイヤから空気(=お金)が抜け出ている。パンクというより、空気穴(=開発資金)から空気を入れるつもりだったのに逆に抜けてる・・といったかんじのほうが近いかもしれません。

PS3・XBOX360になるとゲームソフトの開発費は一本で最低10億になるといわれています。ソフト一本の値段も跳ね上がるでしょうが、売り手の読みが外れたときにはそのゲームもまた三桁ゲームになってしまう可能性を孕んでいます。現にこないだXBOX360の新品ソフトが380円で売られているのを見ました。ただ、作れば売れる時代は終わりを迎えようとしています。
| hiryuh | ゲーム雑感 | 03:12 | comments(0) | trackbacks(1) |


+ CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ sponsor

ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ!
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS